あなたのシェアが助けになります

アブソルートはレギュラー・ハイオク?オデッセイガソリン代の違い

あなたのシェアが助けになります

ガソリン選びと車選び

レギュラーハイオク選び方

ホンダ車かトヨタ車か?ミニバンかSUVかよりも大事なことがあります。それはガソリン代。ハイブリッドモデルのないオデッセイは燃費がいいのか悪いのか気になりませんか?ミニバンは軽自動車やコンパクトカーより燃料消費量が多くなります。それでも7人乗りや8人乗りの積載性が必要なら燃料の種類と価格について知ろう!

GB、旧型RB系との違いも車選びでは重要な要素。評判のアブソルートでのガソリンの仕様やタンク容量、適切なガソリン選びについて知っておきましょう。

ガソリンエンジン変更

buu初代RAのアブソルートは無鉛レギュラーガソリン仕様でした。それがRB系フルモデルチェンジして無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)となったのが大きな特徴でもありました。より高性能さを求めるユーザーニーズに応えた形でもあったのです。

それが新型RC1になってレギュラーガソリンエンジンに変更になります。最高出力を追い求める設計から、実用性や居住性へと変化してきた流れに乗ったこともあるでしょう。ハイオクにしても燃費向上や性能向上が少ないことが分かってきたためでもあります。

RA1~9⇒レギュラー
RB1~4⇒ハイオク
RC1~2⇒レギュラー

ハイオクとレギュラー

そもそも「レギュラー」「ハイオク」という分類があるのもオクタン価の違いからくるものです。欧米では元々オクタン価が高いため、レギュラーとハイオクという二つの仕様はないのです。そのため、外車ではハイオク専用エンジンが多いのでしょう。オクタン価が違うことで点火時期やノッキングが起こるなどエンジンへの影響は大きいため、ガソリンスタンドで給油する時には最適な種類を選ぶ必要があります。

womanbord

普通の乗用車には大きく分けて4タイプあります。

1.レギュラーガソリン車
 日本国内でレギュラーガソリンを入れて走るタイプ。もちろん軽油(ディーゼル)は入れられない。ハイオクを入れると性能向上したり、エンジンリフレッシュ効果があるとも言われている。

2.ハイオク指定車
 現在のスポーティカーや高級モデルなどに採用。カタログではハイオク指定となっているが、実用上はレギュラーガソリンを投入しても問題ないが、常用すると故障することもある。説明書に記載がある場合のみ対応していて、記載がないものはセンサーなどに異常が起こることもある。

3.ハイオク専用車
 一昔前のスポーツカーや輸入車に多いタイプ。レギュラーガソリンを使用すると故障の原因にもなるため注意が必要。ノッキングやパワーの低下、燃費の悪化などがあるためハイオクを入れることが前提になっている。

4.ディーゼル車
 日本では敵視されることの多い、黒煙を吐くタイプのエンジン。製造コストや重量問題、環境への配慮から普通乗用車での普及は少ない。ディーゼル車は軽油のみ対応していて、ほかのガソリンは入れて走ることはできない。

ガソリン代

無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)はレギュラーガソリンに比べて、リッターあたり約10円高いものです。オデッセイアブソルートは新型RC系にフルモデルチェンジしてレギュラー指定になりました。燃費も先代の10km/lから11.6~14.0km/lへと大きく向上。スポーツ性よりはガソリン代節約につながることは明白でしょう。

オデッセイはハイブリッドグレードがありませんが、ミニバンとしては高い燃費性能を誇ります。それでも大きくガソリン代を節約するなら、割引きやクレジットカードのポイント還元などを利用するのが重要!

おすすめのカードは「楽天カード」。ENEOSのGSでクレジットカード払いをすると、料金分だけ楽天ポイントがたまります!ガソリン代の2%分だけポイント還元されるので、オデッセイの維持費節約になってくれます。ショッピングで支払いが来月払いになるので給料日やお小遣い日前でお金がなくても支払いができる!楽天市場でお得な必携の一枚。

楽天カードでポイントゲット

申込はこちらへ

新型オデッセイのガソリンタンク

燃料タンク容量
RA1~9⇒65リットル
RB1~4⇒60リットル
RC1~2⇒50~55リットル

モデルチェンジするたびに燃料タンク容量は減ってきています。これはラゲッジルームや居住空間の確保などが原因でしょう。減った分のタンク容量は燃費向上で打ち消されます。ABSOLUTEEXでも4WDモデルが50l、FFモデルが55lとガソリンタンクでは他のグレードと同じ。

ガソリンタンク内に石や添加物などと投入して燃費向上を図る製品があります。こうしたものは燃費走行することで効果が出てくるもので、体感的にガソリン代節約になるかは疑問が残ります。体験してみて効果を調べてみるのもいいですが適度に使用したいものです。

まとめ

オデッセイの実燃費はガソリンがハイオクかレギュラーかも大きく関わるでしょう。特にガソリン代はハイオクがリッターあたり高いためにアブソルートのデメリットの一つでした。これから新型オデッセイに乗るなら、レギュラーで問題ありません!経済的でエコロジーになったホンダ車のこれからに期待しましょう。原油の値段もまだ下がるかもしれないのでガス代が安く済むかもしれません。

 

あなたのシェアが助けになります