あなたのシェアが助けになります

アルミホイール補修は手順が大事!オデッセイDIY修理方法

あなたのシェアが助けになります

リムのキズは直るの?

ホイール補修方法

オデッセイアブソルートで気分良くツーリングしていて、道路わきの縁石にヒットしてしまうことってありますよね?インチアップしてあるとタイヤサイズも大きく、はみだし気味にでていると損傷しやすくなってしまいます。人気の20インチをこすったりすると気持ちもへこんでしまいますね。路上でパンクしてスペアタイヤ用スチールに交換した経験はある意味で貴重な体験です。

ホンダ車で飛ばしていて高かった大切なホイールに傷が付いてしまうと、精神的に大ダメージ!これは修理が可能なのか、不安になりますね。変形やゆがみ、リム部分の損傷がないなら素人の未経験者でも修繕はできます。手直し作業は根気がいるけど、うまくいけば達成感が出てきますよ!

補修作業の流れ

diyオデッセイ修理

まず、直すのは「ガリ傷」程度のこすり傷です。縁石や石などにぶつけて大きく歪んでしまったアルミホイールは市販のキット類では直せないでしょう。アルミホイールは軽量ですが、スチール製の純正品よりは変形しやすいのが難点です。アブソルートでもRB1、RC1でも作業手順は同じ。ここではこすり傷の修復作業を紹介します。 

補修前準備

実際に修理するとなると、「修理用品を塗って終了!」なんてかんたんにはいかないので補修剤や資材が必要。きちんとした補修をするならまずホイールをキレイに洗って工具や必要な補修用カー用品を買ってこよう。

  • ブレーキクリーナー
  • 強力接着剤
  • メタルコンパウンド
  • 液体コンパウンド
  • 耐水ペーパー

キズ直し作業で余計にキズを増やしても仕方がないのでマスキングテープで保護をしましょう。ホイールのリム部分とタイヤの境界付近をテープで張っておきます。全体に貼らずに、直したい部分にマスキングテープで養生して準備します。

キズが付いた部分のバリを耐水ペーパーで削って落とします。接着剤を使うので事前処理は入念に行なう必要があるのです。ブレーキクリーナーもあれば汚れ処理として使用しましょう。キズの削りカスや汚れ部分を清掃しないと完成後の見栄えが違ってきます。

接着剤

接着剤は、両面テープではなくPRO1:1のようなタイプのもの。もちろんプラモデル用ではありませんよ!PRO1:1の主剤と硬化剤を1:1になるように混ぜます。作業用に入れ物を作るか、板に接着剤を塗りつけて混ぜ合わせていきます。瞬間接着剤ではないので、すぐに固まってしまうことはないので急がず作業しましょう。

キズができている部分に塗りこみ作業をします。薄めに塗りすぎると効果が少なくなるので、気もち厚めに塗りつけましょう。パテ盛りしたものが固まるのには1日以上はかかるので塗布が終わったらどこかに保管して寝かせておきます。

塗装

接着剤が完全に硬化したら、塗装する前に下地処理をします。耐水ペーパーで厚めに塗ってある部分を削り取ります。ペーパーの種類も600番や1000番などがあるので、細いものから処理して丁寧に削っていきましょう。その後、仕上がりが上々ならマスキングテープを外して塗装に入りますが、ムラやキズが見えているなら接着剤のパテ盛りをやり直しになります。

塗装はタイヤ(ホイール)全体にカバーをかけてマスキングし、塗布したい部分のみを切り開いておきます。カバーはビニール袋でもいいので、他の部分に塗料が付かないように処理します。塗料は色が合うかが問題。自分のホイールと合う塗料を見つけてきましょう。周囲の部分と差が出ないようにします。

通販でもホイールは買える
楽天でホイール買ってポイントためる
オートウェイタイヤ通販

仕上げ

乾いたらカバーを外して仕上がり具合をチェック。1200番の耐水ペーパーで仕上げ作業をしたり、コンパウンドを使いツヤ出しをすれば完璧!作業に納得がいかないなら最初からやりなおしにするか、整備工場やカーショップなどに依頼することになります。初心者にとってはやや難関のリペア仕事なので、自信がないなら依頼して完成度の高い状態に戻したいですね!

工賃 料金

自分でキズ直し作業するなら接着剤やパテ、塗装用ホイールペイントなど費用をかければ1万円以上はかかります。安く済ませれば3000円程度でしょう。

オートバックスもピットサービスをしていて、こすりキズ程度なら作業料金は1本で1000円以上はかかるでしょう。工賃で知っておきたいことは、なんでも直せて修理が可能とは限らないということです。プロの整備士でも歪みや変形をしてしまったアルミホイールは溶接したり、大掛かりな修復作業になってしまいます。この場合は作業料金は数万円以上になることもあります。

ホイールがひどく変形して古くなっているものは素直に新品と交換しましょう。高い価格だったホイールなら新しくするのに費用がかかりますが、中古品で激安ホイールなどもあります。

オデッセイ用ホイール通販

RC系RB系ネット通販ホイール

補修ができないほどの大きな傷やホイールの歪みが出てしまったら、新品と交換するしかありません。アルミホイールは中古品でも通販ができるので、探してみて良品が見つかれば安く済ませることもできます。

どこのネットショップがいいか?といえば「オートバックス」が新品カスタムパーツまで種類が豊富。18インチ以上のサイズもあり、価格帯が広く欲しいパーツ探しができます。ホイールキャップ、補修剤なども通販ができます。BBSやエンケイ、ヴァルケンなどデザイン性から軽量放熱性の高いものまでさまざま。

オートバックスも公式WEBサイトからカーグッズが購入できます。高速道路で便利なETCも工賃コミで1万円!スーパーオートバックスで通販と同時に取り付け依頼もすれば自分で作業せずにすみます。

etcカーグッズ通販

もちろん新品の有名BBSレイズエンケイなど人気のメーカーも通販ができるのでおすすめです。ドライブレコーダーやカーナビ、小物類などカーグッズといえばこちら!

オートバックスのネット通販

まとめ

ガリキズ程度の小さい損傷なら市販の修理キット自作DIYも可能!工賃節約するなら少しのリペアは自分でできると料金を安くできますよ。スキルアップしておくと維持費節約とトラブルに強いDIYメンテナンスができるようになります。18インチのおすすめタイヤでは純正サイズと同じで、走行トラブルも起きにくくキズも付きにくいでしょう。

どうしても修復できない事故車やホイールは処分するしかなくなります。ただ、捨てるよりは事故車専門の買取業者で高く売る努力が必要でしょう。税金負担が強い次代なら財テクで乗り切ってお金を貯めていくしかないのです。普通の中古車買取でも多用して、1万円でもお金を大事にしていきましょう!

 

あなたのシェアが助けになります