あなたのシェアが助けになります

車高調取り付けはかんたん?オデッセイサスペンション交換方法

あなたのシェアが助けになります

RB1、RB4は新型アブソルートを上回る?

車高調取り付け体験談

ody-rc1純正サスペンションを交換するとなると、プラモデルを改造するのとはまったく違います。大変なのか?といえばその人のスキルしだいでしょう。自動車のサスペンション形式(ストラットかダブルウィッシュボーンかなど)の知識があって、レンチやスパナ類を一通りそろえているなら2時間もかからないでしょう。

オデッセイは低床化で有名になりましたが、ミニバンとしては重心は下げたほうが安定はします。横風横転を防ぐ意味でも車高調キットを装着する価値はあります!新型RC1はフルモデルチェンジして車高ダウンよりも内装や室内の拡大をしたので物足りない人もいるはず。ただ交換方法は手順と注意点をふまえておこう!

サスペンションの交換方法

正確なトルクで取り付けすることが大事です。このトルクレンチはデジタル表示付きでニュートンを細かく管理できます。ブザー音とLEDで通知するので適正な力加減ができます。

・フロントサスペンション
 オデッセイは新型RCマクファーソンストラットを採用しています。過去のRAやRBはダブルウィッシュボーンを採用。ストラット式サスペンションを交換したことがあるならDIY作業は似てきます。

1.ストラットアッパーを切り離す
 アッパーマウントはエンジンルーム内にあります。ボンネットを開けてタイヤの上部付近のナット数箇所を緩めておきましょう。完全には外さずに緩めるだけです。

2.ナックルのボルトを緩める
 ストラットのショックアブソーバー部分とナックルを固定しているボルトを緩めます。力がいる作業ですが、乗るとの穴がナメないようにトルクレンチのサイズを確認するなどして緩めていきます。スタビライザーが装着されているなら外しておきましょう。

3.ストラットを取り外す
 アッパーマウントを取り外すと純正サスペンションが落下してくることもあるので、二人がかりで作業します。一人がストラット部分を支えて、もう一人がアッパーのナットを取り外します。ナットを取り外す前にブレーキラインを切り離しておきましょう。

4.車高調仮付け
 新品の車高調キットを装着するなら、買ってきたそのままを装着していきます。スプリング交換などはストラットからコイルを取り外して交換。ブレーキラインなど周囲の破損に注意しながら仮組みのためにアッパーマウントのナットを固定します。完全には締めずにおきましょう。

5.車高調固定
 ナックル部分を固定するボルトとナットをを増締めしましょう。トルクレンチを使い、車高調の取り扱い説明書に記載されている適正な締め付けトルクで締めます。強すぎるとサビなどで取り外しができなくなり、緩すぎるとがたつきや異音など不具合が発生します。

・リアサスペンション
 作業前にはリジットラック(ウマ)で両側を固定することをおすすめします。

1.ロア側ボルト外し
 リヤサスのロワアームはナックルの後ろ側のシャフトにあります。事前にボルトを抜き取ってシャフトから外さずそのままにしておきます。

2.アッパー取り外し
 オデッセイのアッパーマウントはラゲッジルーム内にあるので車内に入って取り外します。内装部分を傷つけないようにしましょう。マスキングテープや養生は必要はないでしょうが、土足で汚したくない人もいますね。

3.リヤサスペンション取り外し
 アッパー側を外したらロア側のシャフトからサスペンションを外します。サビなどでシャフトが固着してしまったら潤滑剤をスプレーするかハンマーで叩くなどします。バーナーで加熱したりする人もいます。フロント側と同じ様に二人で分担して作業し、マウント部分とサスペンションとで分けましょう。

4.リヤサスペンション組み付け
 ロア側を仮締めしてジャッキで持ち上げます。ガレージジャッキでリア側を持ち上げるようにすると取り付け作業がしやすいでしょう。やはり二人以上で組み付けするのが安全面からみてもおすすめです。
 ロア側とアッパー側のボルトとナットの締め付け作業は適度なトルクで締めましょう。他にも取り外した部品があるなら取り付けておきます。

サス装着に困ったら

画像ナシですみませんが、自作DIYも慣れればかんたん。ストラット方式のサスは車種が違っていても同じ所が多いので、例えばシルビアやAE86などのストラットの取り付け方法でも参考になります。ダウンサスは見た目が違うようでも装着方法はほとんど同じです。オデッセイのアブソルートと他のグレードで違いがあるかというと細かい部品の違いがあるだけでしょう。

それでも自分で取り付けできるか心配ならオートバックスのピットサービスを受けましょう。ここではスプリング単体での販売もしていますし、もちろんオデッセイ専用(RA、RB、RC)の車高調キットも通販が出来ます。

bilstein-odyssey

ビルシュタイン製のローダウンサスキットは売り切れやすいので早めに確保しないとすぐになくなってしまいます。

人気のパイオニアカロッツェリアカーナビもあります。

carrozzeria-navi

ETC用のパーツやドライブレコーダーも工賃こみで通販と取りつけが申し込みでき、補修剤や工具なども合わせて買える!ダウンサスにしてアーム類なども買うならここでも在庫があります。アルミホイールを販売しているイメージですが、サスキットでもHKSやブリッツ、タナベにRSRなど種類も豊富。

etc

オートバックスは日本全国に支店があるので、通販すると同時に取り付け作業も申し込みすれば近くの店舗で作業依頼が出来ます。「本当に大丈夫?」と不安になるなら大都市の大きな店舗のスーパーオートバックスでピットサービスを受けましょう。人気の車高調なら作業員もなれているでしょうし、工賃も1万円から2万円程度の出費で済みます。レンチやスパナなどの工具をそろえるよりは安く済むかもしれませんね。

オートバックスのネット通販

 

あなたのシェアが助けになります