あなたのシェアが助けになります

オデッセイ維持費の平均いくらか 新型アブソルート

あなたのシェアが助けになります

RA、RB、RCの車買うなら知っておきたいこと

オデッセイ維持費

ホンダオデッセイに限らず、自動車の維持コストには「保険代・自動車税・車検費用・ガソリン代・他諸費用」がかかります。学生でも維持できる!と思っていたらローンをするハメになったり、クレジットカードやローンができないこともあります。維持できないと借金生活ですよ!

新車ランニングコストはガソリン代やメシ代だけでは済みません。路上駐車していると捕まるので駐車場代などもかかります。実際のどれだけかかるか調べてみましょう。

オデッセイの年間維持費

アブソルート年間いくら

オデッセイ年間維持費例
項目 費用
ガソリン代 10万円前後(1万キロ走行)
自動車保険 3万円~10万円
車検費用 5~10万円
自動車税 5万円~8万円
その他費用 10万円以上
合計額 約50万円

アブソルートや年式の違い

オデッセイrb中古車維持ホンダオデッセイの初代(RA)では燃費が9.2~11.2km/lでした。これが最新型では11.6~14.0km/lになり大幅に燃費向上。単にガソリン代だけでは新車が低コストで済むという理由になります。

中古車や古い車に乗っているならプラスされる維持コストがあります。それは「修理・交換費用」です。アブソルートに乗りたくて中古車のRBを購入してきたとしましょう。これが実際に走り出してみたらあちこちに不調が出てきて部品パーツ代がかさんでしまうことがよくあります。

自動車の維持費の中でもパーツ代やメンテナンス費用は忘れてはいけないことなのです。1万円程度で済むものから10万円以上かかるものもあります!ですから中古車を購入するに当たっては、その車が元気に修理費も要らずに走ってくれるかを確認しないといけないのです。

ABSOLUTEは年間維持費が高くつくということはないでしょうが、先代RB系ではガソリンがハイオク指定でした。中古車を買う予定があるなら、ガソリンでのコスト負担も考えておきましょう。

クルマの維持費詳細

ガソリン代

2015年5月現在ではリッターあたりレギュラーで約140円。ハイオクで約150円。軽油で約115円となっています。走行距離しだいで月間・年間コストは大きく変化し、自分の使用環境に左右されます。

ガソリン代は節約したくともできない環境なら燃費の良い車の乗るか、ポイントサービス付きのガソリン代が安くなるクレジットカードを使うなどで安くできます!

普通のドライバーの一年間での平均走行距離は5,000kmから10,000kmと言われています。オデッセイの燃費が10,0km/lとすると、10,000km走行するとガソリン代がリッター100円で10万円のガソリン代がかかることになります。

特にRB1からRB4のアブソルートはハイオク指定でした。新型アブソルートではレギュラー仕様で統一されたため、ガソリン代は安く済ませることになるでしょう。

ガソリン代と維持費節約なら楽天カードがクレジットカード初体験の人にも向いています。楽天市場以外で利用してもポイントがたまるので便利でお得です。

楽天カードでポイントゲット

申込はこちらへ

保険料

自動車保険は任意保険と強制保険があります。自賠責保険(強制保険)は新車登録時や車検交付時に支払う料金で、任意保険はダイレクトや通販タイプの損保会社などに支払う料金です。

通勤や移動手段として欠かせない人なら自動車保険は任意にも加入することが普通でしょう。サンデードライバーやペーパードライバーでは加入せずに費用を節約している人もいます。事情を知らない高校生や大学生などが加入せずに事故を起こして高額な賠償金を請求されることもあり、忘れてはいけない維持費の一つとなるでしょう。

保険料を比較して安くする裏技

車検費用

■オデッセイ車検代目安

  • 自動車重量税 1万から4万円
  • 自賠責保険料 2万から3万円
  • 印紙代 約千円
  • 手数料 約1万円
  • 他諸費用 約5千円

車検代合計費用 約10万円

車検代はガソリンスタンドや自動車ディーラーなど、受ける所によって費用が違っています。一度の車検代で最大で5万円以上の差が付くため、複数の業者から見積もりして比較してみると驚くほど料金が安くなります!

車検代を激安にする方法

メンテナンス費用

1年間に一度はオイル交換やタイヤ交換が必要です。他にもバッテリーやLLC(冷却水)は最近の電気使用の多い車には必須となります。実際にあまり交換せずに走っている人がいますが、車の寿命を縮めていくので長く乗り続けたいなら定期的に交換しましょう。

24ヶ月点検などあまり日常メンテナンスをせずにいると、パーツが壊れて部品交換となり費用が余計にかかります。走行距離が長くなり、年式も古いクルマになってくると予想以上に修理費が高くついて、高額な維持費を支払うことにもなります。

自動車家族犬費用負担
画像提供 Dusty J

自動車税

自動車税には区分があり、普通乗用車なら総排気量で税額が決まります。新型オデッセイなら2リットル超~2.5リットル以下のため、支払う税金は45,000円となります。乗用車で2.5リッターや3.5リッターと排気量が異なるのも支払う税金が違うことが挙げられます。税金は払いたくない!というのが国民性もありますから・・・。

自動車税はエコカー減税やグリーン税制で減税されます。オデッセイはエコカー減税の対象車(新型RC全グレード)で取得税が40%、重量税が25%減税されます。

その他

・道路料金
 高速道路や一部の有料道路は数百円程度の料金がかかる。毎日走行すると年間コスト負担が増えるが、交通費などで引かれることもある。

・パーツ代
 アルミホイールやマフラー交換などカスタムや、カーナビ・ETC・ドライブレコーダーなど車載用品での料金。購入しない人には無駄なパーツでコスト削減できる。

・駐車場代
 マイカーの駐車場所の月極め料金は1万円以上と高い。市街地の駐車違反は厳しいので、有料パーキング料金は少しずつ負担を増やしていく。

維持費を安くする方法

中古車購入
 車を安く買うならもちろん中古車が思い浮かびます。初心者には車選びが難しいと感じるでしょうが、販売店におすすめ車両を探してもらう方法もあります!新型車に乗るならメンテナンス費用でも新車とほぼ同じくらい。費用の面では利用しがいがあります。

楽天カード

 みんなにうれしいポイントサービス会社。実はガソリン代でもお得になるって知ってましたか?ENEOS店舗で給油するならポイントがたまります!ENEOSは全国にあり、楽天市場での買い物でもポイント増量するのでこの機会に作りましょう!

 

あなたのシェアが助けになります