あなたのシェアが助けになります

オデッセイ型式一覧 メンテやカスタムには年式も絶対必要

あなたのシェアが助けになります

年式での違い

オデッセイ型式年式

ホンダオデッセイはどの年式でも「オデッセイ」。当たり前のことでもメンテナンスや改造時にはこれでは通じないこともあるでしょう。オイルやタイヤの交換時に「どれを選んだいいのか」店員やガソリンスタンドに任せっきりでは作業工賃もかかるばかり。グレードは何で排気量は何cc、燃費が何km/lなのかは維持費にも大きく影響します。最低限のメンテナンスをするなら自分の自動車の型式やスペックを知っておこう!

型式とは?

番号の理由

改造カスタムする時にはパーツの対応表をみないと、どれがどれに対応しているか分からなくなって、ショップの店員に聞いても「ハァ?」と言われかねないでしょう。オデッセイでも年式やグレード、排気量に駆動方式で識別番号がそれぞれ違いがあります。この識別番号のことが「型式(カタシキ)」です。

型式は車検証に記載されています。車台番号ではなく「型式」の欄が該当します。「UA-RB1」と書かれていますが、改造パーツなどではRB1と呼ばれています。通な人ぶって「RB5の車高調ありますか?」なんて聞いてみても通じないこともあるので、年式や排気量などスペックを覚えておくと困りませんね。

型式一覧

RB1なら正式なカタシキはLA-RB1ですが、カスタム業界では下三桁だけを取り、次のように分類しています。

・初代⇒RA1~9
・FMC後⇒RB1~4
・現行⇒RC1~2

◆初代(1994~1996)
FF⇒E-RA1 4WD⇒E-RA2(エクスクルーシブ含む)

◆マイナーチェンジ(1997~1998)
FF⇒E-RA3 4WD⇒E-RA4(エアロスピリット含む)

◆マイナーチェンジ(1999~)
FF⇒GH-RA6 4WD⇒GH-RA7

◆フルモデルチェンジ(2003~2007)
FF⇒UA-RB1 4WD⇒UA-RB2 アブソルート⇒LA-RB1 LA-RB2

◆フルモデルチェンジ(2008~2012)
FF⇒DBA-RB3 4WD⇒DBA-RB4 アブソルート⇒ABA-RB1 ABA-RB2

◆フルモデルチェンジ(2013~)
FF⇒DBA-RC1 4WD⇒DBA-RC2(アブソルート含む)

無限仕様車などのコンプリートカーでもベース車種の型式で判別します。ベース車種がRB1のアブソルートならLA-RB1になるはずです。

人気の年式比較

ra1オデッセイアブソルート■2001年(平成13年)アブソルート
 オデッセイで初めてアブソルートのグレードが追加された年式。中古車価格でも激安で、初代RAでは記念となるモデル。テレビCMでもイメージの違いを明らかにして、ホンダのミニバンの他社との違いを明確にした。

RB1中古車写真画像■2003年(平成15年)
 フルモデルチェンジされて低床化、居住性、走りの新鮮さで人気になった年式。S,M,L,アブソルートというシンプルなグレード設定になったが車両価格も高くなったころ。ただ現在の中古車価格では手ごろで年式や走行距離でも適度な値段でお買い得。

■2008年(平成20年)
 モデルチェンジされて外観や車両制御技術を見直し。スポーティさが強調されて新技術の投入も追加。

新型RC1オデッセイ試乗車画像■2013年(平成25年)
 現行の新型オデッセイ。流行のツリ目で押しの強いデザインの流れに乗る。セカンドシート以降の使いやすさ、快適性に重点が置かれているがアブソルートも健在。スライドドアの採用でクラスでも軽量かつ居住性も確保したいという欲張りな一台となった。

まとめ

エアロパーツやマフラーなどのカスタムパーツでなくとも車両の型式は覚えておく必要があります。この機会に愛車の取り扱い説明書を確認してみて操作方法を確認してみましょう。ホンダオデッセイカタログは新型なら取り寄せが可能、旧型は電子データとして公式サイトに保存されています。

新車や中古車を値引きする方法などでも型式は知っておくべきでしょう。価格相場は車種やグレードごとに違いがあります。相場よりも高いか安いかが知りたいなら、まずオデッセイについて詳しく調べましょう。

新車なら型式はそれほど意識しなくても済みますが中古車探しするときにはグレード名と年式と型式で判断します。写真だけでクルマを判別しようとすると全く違う中古車になることもあるので確認が必要です。

 

あなたのシェアが助けになります