あなたのシェアが助けになります

オデッセイ用のカーテンならサンシェードがおすすめ!

あなたのシェアが助けになります

インテリアやアクセサリーと断熱性

日除けブラインドシェード

ボンネットで目玉焼き!

Dusty J冗談でもなく、本当にできたという話もあるくらい今は日差しが強くなってきています。車内用カーテンは昔からありますが、注目を集めているのがサンシェード。これは車内を照りつける日光から守り、他人の視線から自分と家族のプライバシー保護するものでもあります。

庭やベランダでシェルターやテントなどを置いている人もいますが、あれもサンシェード。車内の窓枠用のものはブラインドシェードとも言われて、日除け効果と遮光性能があります。何よりも、車内温度を保つ効果も優れています。

業火のような日光を遮り、冬でも車内の冷え込みを防げるブラインドシェードはカーテンよりも優れているのです。サンシェードの必要性を考えてみましょう!

プライバシーカーサンシェード

オデッセイ車内保護

個人情報保護が叫ばれる時代です。今やドライブレコーダーにオービスなどで愛車の車内空間は一目にさらされています。マイカーはプライベート空間と思っていたら、他人に動画撮影されてYOUTUBEやニコニコ動画にアップロードされている!なんてケースもあるでしょう。

ミニバンオデッセイは7人乗り、8人乗りできますが窓口部分も広くてカーテンをかけるにも大きくなりがちです。セカンドシートやサードシートは広くなるだけ隠す面積も広くなります。

車中泊したり、車内で自分のプライベートを作りたい人はいるはず。デジカメやビデオカメラなどでも面白がって撮影する心無い人が多いのです。なんとなく見られている、監視されているような気分は不快になりませんか?

外泊時に困らないグッズある
車中泊専門店オンリースタイル

カーテンとサンシェード

内装カー用品おてがるカーテン <ミニー>

内装カー用品おてがるカーテン <ミニー>
価格:3,080円(税込、送料別)

・カーテンの欠点

  • 内部を隠しきれない
  • 断熱性がない
  • 気がつくとめくれている

内装やインテリアとしてカーテンを使用するなら別として、プライバシー保護の観点からすれば不十分なことは分かります。日除け性能としてみると薄地の生地は日差しを遮る効果も薄く、車内の温度を適正に保つような断熱性が低いのです。

今や家でも断熱性の高い資材が好まれます。夏の灼熱日光と、冬の氷結地獄から開放されたいなら車にも保温効果のあるカバーが役に立ちます。価格が少し高いのが難点ですが、ミニバン専用で一台一台に専用設計された商品ならそれだけの価値がありますね。

おすすめブラインドシェード

車中泊サンシェードRC系

ホームセンターなどでブラインドやフィルムなどが販売されていますが、これはぶっちゃけ加工が必要なのです。自分で窓枠の大きさを測りながら切り貼りしていくDIY作業になります。車内改造では工具を扱いこなせて器用な人でないと失敗して無駄になることもあります。

インテリア用としても不細工になってしまった自作ブラインドは見苦しく感じます。窓はキャプテンシートでもサードシートでも形がそれぞれ違いますし、技術が問われるでしょう。オデッセイ用として専用設計されたブラインドシェードなら、整形や加工は施してあるので問題なし!

このブラインドシェードはオデッセイのRB1から4、RC1から2にまで対応しています。そもそも受注生産なので、窓枠の寸法にぴったりなのは当然。

カーフィルムやカーコーティングをすると車検対応や規制などが問題になることもあります。付け外しが可能なサンシェードタイプは、車内泊するときや駐車中などだけにも使えるので便利!

まとめ

テントやシェルターで炎天下に車外でいるのは熱中症などが起こることもあります。反対に車内が暑くなりすぎて幼児が死亡するなどの事件も起きています。エアコンをつけたままでバッテリー上がりを起こす人もまだまだいますね。オーニングや日除けグッズが必要でしょう。

エアコンに頼るよりは断熱や保温を考えられている時代です。家でも無駄なエアコンの電気代節約のために断熱材を組み込んだりしています。車内の温度を保ち、プライバシー保護するのにもブラインドシェードは機能するはずです。

万一の事を考えるなら自動車保険の無料見積もりで備えと維持費節約を両立しましょう!

自分に合った車検センター探しもカーライフの中で必要な事ですから、安い所か資格のあるところか考えたいものですね。

 

あなたのシェアが助けになります